新潟市 債務整理 弁護士 司法書士

新潟市在住の人がお金や借金の相談するなら?

借金をどうにかしたい

借金の額が多くなりすぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の辛さから解放されたい…。
もしもそう思っているなら、一刻も早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促がSTOPしたり、等という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所も沢山あります。
ここでは、それらの中で新潟市にも対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、新潟市にある他の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、1人ではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知識や知恵を借り、解決の道を見つけましょう!

債務整理・借金の相談を新潟市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新潟市の借金返済や債務の悩み相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、借金・債務に関して無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので新潟市に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



新潟市周辺にある他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

他にも新潟市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●相模司法書士事務所
新潟県新潟市中央区関屋田町3丁目527-1
025-234-5258
http://db.niigata-shiho.net

●みつば(司法書士法人)
新潟県新潟市中央区早川町1丁目2697-4 レイクハイツ 2F
025-210-8515
http://mitsuba-shiho.jp

●松岡立行法律事務所
新潟県新潟市中央区西堀通3番町800-1 西堀セントラルハイツ 10階(1001号)
025-227-5711
http://matsuokalaw.com

●新潟県新潟市西区平島782
025-234-5277
http://mitsuba-heijima.jp

●新潟県弁護士会
新潟県新潟市中央区西堀前通1番町703
025-222-5533
http://niigata-bengo.or.jp

●中川清司法書士事務所
新潟県新潟市中央区西大畑町620
025-224-1177
http://nakagawa-office.info

●成田司法書士事務所
新潟県新潟市江南区東船場2丁目1-20
025-288-6776
http://nari-office.com

●りゅうと司法書士事務所
新潟県新潟市中央区西堀通4番町259-58
025-201-8402
http://ryu-to-office.jp

●逸見公認会計士事務所
新潟県新潟市中央区寄居町345
025-233-5058
http://henmi-cpa.jp

●新潟青山法律事務所
新潟県新潟市中央区学校町通1番町12
025-222-7788
http://niigata-aoyama.com

●平哲也法律事務所
新潟県新潟市中央区関屋本村町1丁目111-1
025-233-4115
http://ttlo.jp

●石川司法書士事務所
新潟県新潟市中央区出来島1丁目2-13 オーグ県庁前ビル 2F
025-384-0073
http://ishikawa-sihou.main.jp

●バンビル法律事務所(弁護士法人)
新潟県新潟市中央区医学町通2番町74
025-222-3731

●岩渕浩法律事務所
新潟県新潟市中央区西堀通4番町259-58 西堀青藍館 7F
025-227-5188
http://iwafuchi-law.com

●新潟合同法律事務所
新潟県新潟市中央区上所1丁目1-24 エヌビル 2F
025-245-0123
http://niigatagoudou-lo.jp

●牛木国際特許事務所 新潟事務所
新潟県新潟市中央区信濃町21-7
025-232-0161
http://ushiki-pat.com

●中村江花法律事務所
新潟県新潟市中央区花町2069 日生第3ビル 6F
025-211-4777
http://niigata-law.com

●新潟合同事務所(司法書士法人)
新潟県新潟市中央区東大通1-1-15 東大通ビル 3F
0120-101-874
http://niigatagodo.com

地元新潟市の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務、新潟市に住んでいて問題が膨らんだ理由とは

キャッシング会社やクレジットカードの分割払い等は、ものすごく高い利子がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンも1.2%〜5%(年)くらいなので、ものすごい差です。
そのうえ、「出資法」をもとに利子を設定する消費者金融の場合、金利が0.29などの高利な金利をとっている場合もあります。
かなり高い利子を払いつつ、借金は膨らむ一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、利子が高くて額も大きいという状態では、返済するのは辛いものでしょう。
どうやって返済すべきか、もはやなんにも思いつかないなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策を見つけてくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返す額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが第一歩です。

新潟市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|債務整理

債務整理にも多種多様な手段があり、任意でやみ金業者と話しあう任意整理と、裁判所を介す法的整理の自己破産・個人再生という種類が有ります。
では、これ等の手続について債務整理デメリットというものがあるのでしょうか。
これらの三つのやり方に同じようにいえる債務整理の不利な点というのは、信用情報にそれらの手続をやった旨が掲載される点ですね。いわゆるブラックリストと呼ばれる状態です。
とすると、およそ5年〜7年程は、カードが創れなくなったりまた借入ができなくなるのです。だけど、あなたは支払いに日々悩み苦しみこれらの手続を進める訳なので、しばらくは借り入れしないほうが良いのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎている人は、むしろ借り入れができない状態なることで出来なくなることで助けられるのではないかと思います。
次に個人再生もしくは自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続を行った事が掲載されてしまうということが上げられるでしょう。けれども、貴方は官報など読んだことが有りますか。逆に、「官報ってなに」といった人のほうが複数人いるのではないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞に似た物ですが、やみ金業者などの極一部の人しか見てません。ですから、「破産の実態が周囲の方々に広まった」等といった心配はまずもってないでしょう。
終わりに、破産特有の債務整理の欠点ですが、一度破産すると七年間は再度自己破産は出来ません。これは配慮して、2度と破産しなくてもすむ様に心がけましょう。

新潟市|自己破産をしない借金問題の解決の仕方/債務整理

借金の支払がどうしてもできなくなった場合は自己破産が選ばれる場合も在るのです。
自己破産は支払する能力がないと認められるとすべての借金の支払が免除される制度です。
借金のプレッシャーからは解消されることとなりますが、良い点ばかりじゃないから、容易に破産することは避けたいところです。
自己破産のデメリットとして、先ず借金は無くなるでしょうが、その代わり価値有る資産を売却することとなるでしょう。マイホームなどの財産がある財を売ることとなるのです。マイホームなどの財があるなら制約が有るから、職種によって、一定の時間は仕事が出来ないという状況となる可能性も有るでしょう。
また、破産せずに借金解決したいと思っている人も随分いるのじゃないでしょうか。
破産せずに借金解決していく手法としては、まず借金を一まとめにし、もっと低利率のローンに借換えるという進め方も有るのです。
元金が減るわけじゃありませんが、金利負担がカットされるという事によりもっと借金の払戻しを今より縮減することが出来るでしょう。
その外で自己破産しないで借金解決をしていく手口として任意整理や民事再生が有ります。
任意整理は裁判所を介さず手続を実施する事が出来、過払い金が有る場合はそれを取り戻すことが出来るでしょう。
民事再生の場合はマイホームを失うことがなく手続きができますので、一定の収入金がある時はこうした進め方を使い借金を少なくする事を考えると良いでしょう。